GALLERY MOONO

moono.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 15日

Memory of my grandfather's camera  26  祭りの絵



ジイさんの写真を整理していると

一枚の祭りの写真が出てきた。

ジイさんも父もずっと海沿いの街で暮らしてきたので

この静かな山間の村の祭りの景色には全くなじみがない。

どこでジイさんは撮ったのだろう。

吹く風がとり居につるされた提灯を揺らしている。

のどかな時間が写真の中にながれている。

祭り囃子の音と吹く風の音。

誰とジイさんは居たのだろう。

若い頃からジイさんが派手に遊んでいたことは

伝え聞いているがこんな風景を撮影した時は

一体どんなだったんだろうと気になる。

病弱だったと聞く父は一緒に居ないような気がする。

じゃあ一人でカメラをこの風景に向けていたのだろうか?

どんな旅をしていたんだろう?



by mooono | 2015-02-15 16:05 | 祖父との対話


<< 冬枯れた景色      スーパーのゲームコーナー >>