GALLERY MOONO

moono.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:心と体( 4 )


2015年 02月 28日

消えていく道の先

b0314158_23275863.jpg
























春になりそうなので今のうちに雪景色をと慌ててアップ。

真っ白な景色の先に路は消えていきます。

どこへ続いているか全く見えません。

この道は知っている道だからどこへ続いているかは

分かります。

でも本当にそこへ続いていくのか・・・・・・。

信じるしかないのでしょうね。

進んでいくためには。

[PR]

by mooono | 2015-02-28 23:28 | 心と体
2014年 11月 08日

THE SURFACE OF THE BAY

b0314158_09553268.jpg



















朝日に光る海面。

静かに吹く風のために非常に穏やかな波。

ミニマムな音楽を聴くようにすべてが

細かい変化の繰り返しから

いつのまにか大きな変化を遂げていく。

この変化が今の私には

一番しっくりくる。


本当は今、大きな変化のときにあるのだけれど

毎日はこの景色のように小さな変化を繰り返し

いつのまにか大きな変化をとげる。

ただ無意識ではなく

はっきりとした意志による

小さな日々の変化の繰り返しでありたい。

[PR]

by mooono | 2014-11-08 09:56 | 心と体
2014年 10月 13日

想像力  ガラステーブルに映る・・・

b0314158_01013520.jpg














イスラム国に行こうとしていた学生。

これからも後を絶たないかもしれない。

その心は大きな欠乏を抱いていたようですね。

恐らく愛国心を盲目的に語る人々の心にも大きな欠乏があり

それがひたすらに本人の気付かぬネガティブさで

世の中に向かって空虚な思想のない発信を続けさせるのでは?

信じるものがあるなら信じる者を持つ人の心を

やみくもに傷付けずはしないはず。

同じ信じるものを持っていることを尊敬し

そのうえで異なる信条を論じていくのでは?


こんなことを言っている私は現実の見えない

ただの理想主義者であってはいけないですね。

だから何度も訴えないといけない。

銃を手にとって信じるもの、愛する者を守るのではなく

どこまでも話しましょうと。


イスラム国へ行く前にこの国の中に

あなたたちの居場所はあり

なすべきことはいくらでもあります。

銃をとらずとも戦うことはでき

戦う場所もこの国の中にある。

戦う相手も目の前に居る。


ただ、戦う前にもっともっと考えて

何が本当に正しいのか見つめていくべきでは。



“愛国心”という言葉も叫ぶ前に

考えて考えて ほんとうの“愛国心”とはなにか

自分で見つけてから叫ぶべきではないでしょうか?


人の言葉をかりて叫ぶことはとても簡単で・・・。

ただその人の言葉は真実でしょうか?


ガラステーブルに映る世界はじっと見つめているうちに

そんなことを私に考えさせました。



[PR]

by mooono | 2014-10-13 01:02 | 心と体
2014年 08月 02日

映る姿

b0314158_23553611.jpgフィジカルな痛みとメンタルな痛み



















いずれも激しい痛みで

この3日間、死ぬほど苦しめられた。

それらは表と裏

どちらの頭を叩いて引っ込めようとしても

どちらかへ飛び出し

ずっと苦しめてくる。


うだうだしている場合じゃないと

焦れば焦るほど

閉じ込められた世界から

抜け出せない。

疲れ果て

虚ろな心に映る空 

[PR]

by mooono | 2014-08-02 23:57 | 心と体