GALLERY MOONO

moono.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:祖父の撮った写真たち( 29 )


2015年 08月 22日

Memory of my grandfather's camera  29 夏のボート 2

b0314158_15351098.jpg























ジイさんの撮った別の夏のボートの写真。
少年たちのボートと違い二人のおとなは水面の先に何を見ているのか?

いずれにしてもオールの波紋と水やボートに当たるリズミカルな音とともに
人はボートに乗っているときに様々な思いに浸ることができる。

湖面や川面を渡る風もその思いに
新たなものを与えてくれる。

ジイさんはどんな思いで撮っていたんだろう?

[PR]

by mooono | 2015-08-22 15:36 | 祖父の撮った写真たち
2015年 08月 21日

Memory of my grandfather's camera  28 夏のボート 1


b0314158_21421948.jpg





















いよいよ売却することになった私の実家の片づけ。
しばらくできないでいた祖父の撮影した写真の整理も再開。
この季節にぴったりの何十年も昔の光景が出てきた。

オールの描く波紋の広がる先に少年は何を見つけたのだろう?

[PR]

by mooono | 2015-08-21 21:43 | 祖父の撮った写真たち
2015年 02月 22日

Memory of my grandfather's camera  27 原っぱにて

b0314158_06403756.jpg






















これはきっと六甲山牧場あたり。
戦前戦中と満州と日本を行ったり来たりしていたジイさんなので
あるいは大陸の風景かもしれない。

この写真もジイさんが感じた光と風と草のにおいを
容易に想像できる。

ただ、その時、何を考えていたのかについては
いろいろと思いが広がる。

今の私と同じく息子のことを考えていたかもしれないし
亡くなった娘のことかもしれない。
それともただ無心に光を感じていたかもしれない。

いずれにしてもこの一枚を手にしているとき
私は亡くなったジイさんや父と話している。

だいたいいつも相談している。
自分の選んだ道は正しいのか?と。

[PR]

by mooono | 2015-02-22 06:41 | 祖父の撮った写真たち
2015年 02月 11日

Memory of my grandfather's camera  25 少年の時間

b0314158_15063996.jpg

















ジイさんのカメラに収まったこの少年たちの時間。
穏やかな光に包まれているような気がする。
子供の頃、遊んでいる間はぞっとその時間が
続いていく感じがしていた。
あっという間に時が過ぎ残り時間を気にし始める年齢に
なってしまうなんて思いもしなかった。

恐らくこの写真は私の父が友達と遊んでいるところを
ジイさんが撮ったのだと思う。
私の父は病弱でこうして外で友人と遊んでいる姿が
ジイさんにはとっても大切に思えたのだろう。
息子を持つ今はその気持ちがわかる。
とってもよくわかる。



[PR]

by mooono | 2015-02-11 15:10 | 祖父の撮った写真たち
2015年 01月 12日

Memory of my grandfather's camera  24 白鳥

b0314158_14453133.jpg






















光によって見える“表情”

ジイさんの撮った写真の中でもこの写真は特に好きだ。

写真についてジイさんが話してくれたことの中で

基本中の基本なんだけれど

“大事なのは光なんだ”と言ってたのを

この写真を見るといつも思い出す。

ただジイさんの写真を何枚も何枚も見ていくと

“光”によってもののかたちが見えること以上に

大事なのはその“表情”を見えるようにしてくれることだと

いいたかたんだと気づく。

やっとでした。


写真の教科書に書いてあるような事だけれど

それがピンと来てなかった。


でもこの白鳥には“表情”がある。

[PR]

by mooono | 2015-01-12 14:47 | 祖父の撮った写真たち
2015年 01月 11日

Memory of my grandfather's camera  23 ジイさんのテニス

b0314158_22441814.jpg




















大正7年9月5日写影 早大三上君来校記念とある。
ジイさんは関西学院だったので
そこへ遊びにきた友人との記念撮影か?

新しいもの大好きだったのとスポーツが大好きだったジイさんは
写真と同様、テニスも大好きだったそうだ。
私が物心ついたころにはすでにメヌエル氏病を患い
そのテニスもできなくなっていた。

それでも
病弱で孤独だった私の父と異なり、ジイさんはあらゆる面で
活発でたえずそのまわりに人が自然と集まってくる人だった。

私にはどうもそのジイさんと父の両方の血がしっかりと流れていると
感じることがたびたびある。
一人で居ることと大勢で過ごすこと。
いずれも大好きだし、いずれも大の苦手。


写真後列右より2番目の一番小柄でメガネをかけているのが私のジイさん。



[PR]

by mooono | 2015-01-11 22:45 | 祖父の撮った写真たち
2014年 10月 13日

Memory of my grandfather's camera  22 亡くなった父の姉のこと

b0314158_23203089.jpg

































昔、家の祭壇に知らない婦人の写っているものと

小さな女の子の写っているものといずれも古い写真が飾ってあった。

夫人は早くに亡くなった父の母親、

そして女の子は4歳で亡くなった父の姉であった。


この写真の女の子は5歳か6歳か・・・・4歳ではなさそうなので

父の姉ではないようだ。



ジイさんは生前、亡くなった子供のことはほとんど話すことはなく

悲しみを表に出すことも非常に少なかった。

ただジイさんは自分の半生を文章に残していた。

そこには次のように4歳の我が子を亡くした時のことを

綴っていた。


“それから約1カ年、会社がひけても、スグに家へ帰りたくなかった。
 それは、玄関へ「パパおかえり」という、順子の声がなくなったからだ。
 その年に生まれた、恒雄という男児がありながら、女々しいと思う程
 悲しかった。そして一人で居る時はさほどでもないが、家内と
 二人だけになると、どちらともなく死んだ子の話が出て泣いた。

いつも大きな声で偉そうにしていたジイさんのこんな言葉は・・・・・。

以前にも書いたがジイさんはいっしょに泣いたとある奥さんも

この後しばらくして亡くしている。



この写真を撮ったときのジイさんの思いは

二人の息子の父となった今の私にも推し量ることはできない。


[PR]

by mooono | 2014-10-13 23:22 | 祖父の撮った写真たち
2014年 09月 17日

Memory of my grandfather's camera  21 関東煮(おでん)の提灯

b0314158_23373772.jpg






















その季節が近づいてくる。

ついこの間までとは全然違う風。

整理していた祖父の写真の中にも“関東煮”

ドラマのように一気に写真のワンシーンの中に

引き込まれる。

一日を終え、提灯の明かりに吸い寄せられ

暖簾をくぐる。

ジイさんの好きな光景だったんだろうなあ。

普通の景色。

[PR]

by mooono | 2014-09-17 23:39 | 祖父の撮った写真たち
2014年 08月 10日

Memory of my grandfather's camera  20 看板屋さん

b0314158_09502231.jpg


































今は大型印刷機で

コンピュータからのデータで

街角のグラフィックはあっという間に変わる。

動画だって大画面で見れる。

看板屋さんのうまい下手もないのだけれど

看板屋さんがこうして描いていく間のワクワクもなく

街角を見つめる時間もとっても短いものに。

アッと驚くことはできるけど

じっくり感じることは難しくなりました。

[PR]

by mooono | 2014-08-10 09:52 | 祖父の撮った写真たち
2014年 06月 29日

Memory of my grandfather's camera  19  百合とてんとう虫

b0314158_07571140.jpg





























ジイさんとも親父とも

ふたりとも亡くなってしまった今となっては

語ることができない。

反対に時が過ぎれば過ぎるほど

聞きたいことが山ほど増えてきた。

孫のこと、息子のこと

ほんとはどう思ってた?



それぞれの時代を

それぞれの思いで生きた。

その思いが

今、無性に知りたくて


同じ父親として

子供として



ジイさんの写真を整理するときは

いつもそう。

[PR]

by mooono | 2014-06-29 07:33 | 祖父の撮った写真たち